今回は、ちょっぴり遅れての帰省です。
空港までは、少し混んでいましたがスムーズに着いたのですが、空港の駐車場が満車で駐車場待ちに並びました。何とかお迎えには間に合いました++;
空港は、又新しくなっていましたよ^^

IMG_2599

久しぶりに帰ってきたので、食べたいもの沢山作って食べさせようと思っています^^
もう、成人しているのですが、いつまでたってもやはり、可愛い子どもです++;
帰って来た時は、嬉しいのですが、又、旅立つときは寂しくなるのです++;

南到着口より、駐車場に向かう時、JALとANAのカウンターの前を通ると「受験生の皆さんを応援します」と^^祈願絵馬が・・・。
読むと大宰府天満宮に祈願してくださるよう^^
当時の子ども達の受験を思い出しました。この福岡空港はよく利用し思い出も沢山あります。受験のために東京へ私も仕事があって子どもに付き添いできない時もあり、子どもに不安を与えた時もあったかも++;
子どもの受験の時、空港で心配しながら送りに来たり、子どもに会えるのを楽しみに搭乗したり、今日みたいに会えるの楽しみに迎えに来たりと・・・。このような絵馬を見ると、今から受験される子どもをお持ちのママ達も色々な思いでこの空港に来られることと思います。
大学受験の方は、もうすぐセンター試験ですね。
私は、子どもが受験する時、自分が受験するように心配や、ドキドキしたりしたのですが、皆さまはいかがでしょうか++;
センター試験も手ごたえがある子はいいのですが、センターでくじけると・・・。モチベーションが下がったりと・・・。
実力を発揮できる子どもとそうでない子ども、何かとそうなってしまうものです。
長男は、模擬テスト等は成績もよく判定も良かったのですが、本番に弱いタイプでした。
次男は、どうにかなるさーとう感じでした。どちらも、ライバル心などはあまりなく自分は自分というマイペースな子どもでしたが、やはり受験の時は考える事が沢山で、どうすれば子どものためにいいのかと考える事が多かったように思います。
次男は、東京の大学に行きたいと希望を持っていましたので、受験の時は東京のホテルに宿泊しての受験だったので大変心配したことも思い出し、祈願絵馬を見ながら次男と当時の話をしました。
「受験の時はよう頑張ったね!」 「うん」 「もう、4年前になるとねー。」 「はやかね」 「やっぱ、帰ってきたら、話し方も変わるったい」 「よかよか」と博多弁で^0^
今年3月には、次男も大学卒業です。
4年、早かったような気がしますが^^;心配も沢山しました++;
受験生の皆さん頑張ってくださいね!希望の高校・大学に合格できますよう心よりお祈りいたします。

IMG_E2601[1]